初心者でも安心な信用取引とは?

まずは現物取引で利益が出ている状態で行う

株取引を行う上で必ず耳にするのが「信用取引」です。証券会社などから資金もしくは株そのものを借り、それを元に株取引を行うものですが、理論上は損失が青天井なので大変危険な取引と考えられています。実際、全く経験の無い人が考え無しに行うと大きな損失を抱えてしまう取引ですが、一方で初心者でも安心できる運用方法というものがあります。
その一つが、「現物取引で利益が出ている時に信用取引を行う」というものです。株価が上昇して利益が出続けている銘柄は、なかなか簡単には売れないものです。しかし、手仕舞い時を誤ると利益を大きく目減りさせてしまうため、利益確定が大変重要になってきます。この場合、現物株は売らずに同一株を空売りしておけば、擬似的に利益確定することが可能です。利益確定のポイントがまだまだつかみづらい初心者には大変有効な手段なので、是非信用取引を活用できるようにしておきましょう。

どんな初心者でも絶対に損をしないで株主優待を得る方法

さらに信用取引を上手く活用すれば、例えどんなに株のことを知らない初心者であっても、一定の手段さえ把握していれば無料で利益が得られる方法があります。それは、両建てを活用した株主優待権の獲得です。
やり方としては非常に簡単で、まず株主優待が欲しい銘柄を権利落ち日よりも前に購入しておき、それと同額で同一銘柄を空売りするといったものになります。これにより、どれだけ株価が変動しようとも損利は完全に相殺され、理論上は手数料と金利だけで株主優待を得ることが可能になります。主旨だけを聞くと簡単には実現できなさそうな内容ですが、実際は現物買いと空売りをするだけなので、信用取引できる口座さえ開設できてしまえば、どんなに初心者でも簡単に株主優待を得ることが可能です。